融資(資金繰り)申請サポート

スムーズな資金調達が可能

活用できる資金繰りの支援対策とは

新型コロナウイルスの影響を受けて事業者のための資金繰りの支援対策 は、大きく分けて下記の2つです。(一部、令和2年度補正予算の成立が前提 の内容を含みます)

1.信用保証制度:民間金融機関による信用保証付融資

  • セーフティネット保証4号・5号

  • 危機関連保証

2.融資制度 :政府系金融機関による融資

  • 日本政策金融公庫:新型コロナウイルス感染症特別貸付 、新型コロナウイルス感染症特別貸付

  • 商工中金:危機対応融資

※特別利子補給制度 を活用することで、公庫等の既往債務の借換も実質無利化の対象


詳細は、こちらでご確認ください。➡ 経済産業省HP支援策パンフレット

融資の現状について

上記の支援策が打ち出されたときには、簡単な申請で融資を受けれるものと思っている方が多かったですが、申請要件は複雑であり、申請書類の作成や必要書類の準備など難しい内容となっています。

参考として、下記に現在の融資の状況を記載します。

(参考)東京新聞

  • 日本政策金融公庫:申込46,399件/承諾21,915件/承諾率47.2%(3/23時点)

  • 商工中金:申込6,100件/承諾420件/承諾率6.9%(4/2時点)

  • 信用保証協会:申込43,779件/承諾36,890件/承諾率84.3%(4/1時点)

※信用保証協会の信用保証制度の活用には、事前に地方自治体の認定が必要


個人で申請する場合、事業計画書、借入申込書、創業計画書などの提出書類をご自身で作成しなければなりません。

現在の厳しい状況で、さらに多くの手間も時間もかかってしまいます。

そのため、弊社申請サポートを活用することで、スムーズな申請が可能となり、さらに融資成功確率を上げることができます。

融資申請サポート

サービス概要

  • 金融機関提出資料作成サポート等


料金(完全成功報酬型)

  • 調達金額の5%(着手金は頂戴致しません)

※最低料金は10万円とさせていただきます。

※別途消費税

※本サービスは、状況によりお引き受けできないことがあります。あらかじめご了承願います。

無料相談

お電話・問い合わせフォームよりご連絡ください。

LINEによるお問い合わせ・情報取得